アイフォン

iPhoneシリーズのスペックを比較|スマホを賢く利用

便利な格安スマホサービス

メンズ

格安SIMや格安スマホの登場により大手3大キャリアでスマートフォンを契約する以外の選択肢が出てきました。どこの格安スマホを契約していいか迷ってしまう人は初心者でも分かりやすい楽天モバイルを選ぶと良いでしょう。

詳細

事前準備の重要性

ウーマン

約1か月後には新型iPhoneが発売される時期となりました。同じシリーズから乗換をする人や別機種から乗換をする人など様々なケースがあるでしょう。乗換を行なう場合はバックアップなどの事前準備が非常に大切なので覚えておきましょう。

詳細

高価な機種を保護

ケース

アイフォン6sは、処理速度や指圧検知を向上させた3DTouchを搭載している、非常に優秀なスマートフォンだといえます。10万円近くする高価な機種なので、カバーを付けて利用するのが無難な運用方法です。

詳細

イチオシサイト集

  • Smart Labo

    iPhone7のケースが色々紹介されているサイトです。ここなら欲しい商品を見つけることができるでしょう。

webによる製品情報比較

アイフォン

毎年新しいモデルを発売することで有名なiPhoneシリーズですが、現状公式から販売されているモデルは5つとなっています。これからスマートフォンを購入する人や機種変更をする人、同じiPhoneシリーズから乗り換える人はこの5つのスペックを比較してから購入することが大切です。細かい違いはたくさんありますが、その中でも特に重要視すると良いのが画面サイズとなっており、現行の販売モデルは4インチと4.7インチ、そして5.5インチが存在します。片手操作が好きな人や、ポケットへの出し入れをスムーズに行ないたい人は4インチモデルが最適だといえます。文字の見やすさや動画をよく閲覧するひと、ゲームアプリでの操作性を重要視する人は大きめの画面を選ぶと良いでしょう。
そして次に重要視するポイントとしては搭載されている容量です。16GBと64GB、128GBから選ぶことができますが、2世代前のモデルと4インチモデルについては128GBが販売されていないので注意が必要です。iPhoneシリーズは他のスマートフォン機種と異なり、メモリースロットなど外部媒体を搭載していないことも覚えておきましょう。このような比較を行なう際はパンフレットなど見るのも良いですが、webサイトでスペック一覧を表示してくれるページが一番参考になりやすいといえます。昨年から搭載されるようになった指圧検知機能も機種によって搭載されていないのでチェックしておくと良いでしょう。また、カラーバリエーションも機種によって異なるのでこちらも、重要視するポイントです。