シロアリ対策なら専門に任せる【電話一本で来てくれる】

業者への依頼と作業の流れ

ネズミ

侵入を防ぐのが主目的

これから専門の業者にねずみ駆除を依頼しようと考えている人への参考として、業者への駆除依頼から具体的な駆除作業の流れについて説明します。まずは専門業者のwebサイトのメールフォームまたは電話から、現地調査と見積もりの依頼をします。依頼した日時になると業者からスタッフが派遣されてきて、住宅の詳しい被害状況について建物内外から調査が行われます。この時点で侵入しているねずみの種類であったり、侵入経路などが推測されます。現地調査から得られた情報から、駆除に必要な作業を導き出し、それらの作業にかかる費用についてスタッフから見積もりが提示されます。作業内容の説明や費用に納得したら、作業日時などを取り決めて契約となります。実際の駆除作業は被害状況や、業者によって手段も時間も異なります。基本的な流れは始めに現在生息しているねずみの駆除及び駆逐作業、次にねずみの再度侵入を防ぐ防鼠工事が行われます。最初に行われる駆除及び駆逐は、毒餌や罠などを使用して行われるもので、一般的にねずみ駆除としてイメージしやすい作業になります。ただ専門業者によるねずみ駆除としては、あくまで次の防鼠工事への準備という位置づけになります。一回の作業時間は数十分から数時間程度ですが、防鼠工事前には家屋内のねずみを完全に駆逐しないとねずみを閉じ込めてしまうので、ある程度の長さで作業が行われます。数日から1週間くらい間を置いて、何度か作業を繰り返してねずみを根絶やしにします。防鼠工事は文字通り、ねずみが入ってこないように対処する工事です。具体的にはねずみが出入りできる隙間を、パテや金属の板などで塞いでいきます。その後ねずみが再び現れなくなれば、ねずみ駆除の完了です。通常専門業者にはねずみ駆除作業後の保証期間が設定されているので、保証期間内であれば再度被害が発生しても無料で作業してもらえます。

Copyright© 2018 シロアリ対策なら専門に任せる【電話一本で来てくれる】 All Rights Reserved.