レディ

iPhoneシリーズのスペックを比較|スマホを賢く利用

高価な機種を保護

ケース

発売から約1年が経過するアイフォン6sですが、今でも多くのユーザーに人気を得ている機種となります。これまで4インチモデルが主流とされてアイフォンシリーズとは打って変わって、アイフォン6sは4.7インチと5.5インチの大型液晶を搭載しています。これまで画面が小さくて文字が見えにくかったお年寄りや視力の低い人もアイフォンが使いやすくなったといえるでしょう。画面の大きさ以外にもアイフォン6sはスペック向上や機能改善が行なわれた非常に優秀な製品なのです。処理速度においては1世代前のモデルよりも70パーセント速く、グラフィック処理については90パーセントの処理速度向上が実現されています。それに加えてアイフォンシリーズが苦手としていたカーソルの移動操作も、指圧検知を行なう3DTouchという新機能で改善されています。
カメラの画素数もついても1000万画像を超えており、より鮮明な動画や写真撮影が可能となりました。このような高いスペックを持っているので本体価格が10万円を超えるモデルもあります。高価な機種なのでアイフォン6sカバーを付けて利用するのが無難だといえるでしょう。カバーを付けていないとちょっとした衝撃で画面が割れたり、雨で水濡れを起こしたりすることがあるからです。最近では衝撃や耐水性に優れたカバーが多く販売されるようになりました。インターネット上には優秀なカバーを紹介するレビュー記事なども多く存在しているので、どのカバーを購入していいか迷っている人はそちらも参考にしてみましょう。